電球のブロックランプ

電球のブロックランプ

工業用のガラス製ブロックからインスピレーションを得たランプです。柔らかな明かりが広がるユニークなデザインはスウェーデンのデザイナー、ハッリ・コスキネンが学生時代に発表した作品。デザインハウス・ストックホルム社の目に止まり、彼の才能に光を与えることになりました。北欧・ヨーロッパ諸国をはじめ、アメリカでもベストセラーとなり、MoMAのデザイン・コレクションに収められています。

サンドブラストによる電球のシェープが、上下に分かれたハンドメイドの重いガラスブロックの間に挟まれるように空間を作るデザイン。その空間に15Wの電球を入れるので、フロアでもテーブルでもデスクでもお使いいただけます。また、いくつも積み重ねるとドラマチックな光のタワーが誕生。上下それぞれのガラスは手で鋳造され、激しい温度差にひびが入らないように長時間の冷却過程を経て作られています。上に乗っても大丈夫なタフなブロックです。