ムーミン谷がインテリアになりました

ムーミン谷がインテリアになりました

フィンランドの作家トーベ・ヤンソンが描くムーミンの世界がインテリアになりました。

家族で楽しめる施設としてカフェテリア、子供の遊び部屋、休憩室が設計されています。デザイナーのMaria Yaskoによると原作の挿絵を元にムーミン谷の風景を再現ししているとのことです。

大人も楽しめる素敵なデザインです。ファンの多い日本でも実現しないかな。ミイが可愛い。


2010.02.08category:インテリア・建築