ムーミン谷がインテリアになりました

ムーミン谷がインテリアになりました

フィンランドの作家トーベ・ヤンソンが描くムーミンの世界がインテリアになりました。

家族で楽しめる施設としてカフェテリア、子供の遊び部屋、休憩室が設計されています。デザイナーのMaria Yaskoによると原作の挿絵を元にムーミン谷の風景を再現ししているとのことです。

大人も楽しめる素敵なデザインです。ファンの多い日本でも実現しないかな。ミイが可愛い。


2010.02.08category:インテリア・建築
マリメッコのすべて フィンランドを代表するデザイン・カンパニーの歴史とテキスタイ ル、ファッション、インテリアの徹底研究
recommend
いつもの椅子を心地よくする魔法法は…
tag cloud
search
popular articles
  • 水の瞬間を切り取った写真たち
    水、カクテルやワインなど、液体の動きを止めた写真たちです。涼しげでいいですね。...
  • 右脳で覚えるキーボード
    キーボードの配列を覚えるために貼るステッカーです。ポップなアイコンを使うことにより右脳を使って直感的に覚えられます。...
  • 夏を感じるマーケット広告
    美味しそうな果物がおめかししての登場です。ジューシーなフルーツで暑さを吹き飛ばす感じが上手く表現されています。...
  • ボタンで描かれたイギリス女王陛下
    女王陛下の戴冠60周年(ダイヤモンド・ジュビリー)でお披露目されたタペストリーです。獅子と一角獣のエンブレムが格好いい。...
  • 街に溶け込み過ぎたアート
    光学迷彩のようなペイントを自らに施したアーティストです。発想としてはありなのですが、これを行動に移せることが素晴らしい。...