螺旋のスロープが繋げるオープンな図書館

螺旋のスロープが繋げるオープンな図書館

エリザベス2世の時代から続く(イギリスで4番目に古い)アバディーン大学の図書館がリニューアルしました。1階は来訪者のためのセミナーや読書会でも使用可能なラウンジとカフェスペースになっています。中央の吹き抜け兼スロープは最上階まで繋がっています。直線的な外装とは対照的に有機的で多様性のある空間デザインです。

フランク・ロイド・ライトのグッゲンハイム美術館のように美しく開放的な建築です。

マリメッコのすべて フィンランドを代表するデザイン・カンパニーの歴史とテキスタイ ル、ファッション、インテリアの徹底研究
recommend
いつもの椅子を心地よくする魔法法は…
tag cloud
search
popular articles
  • iPad(iOS)のバッテリーを長持ちさせるコツ
    iPad(mini)に使われているリチウムイオン電池。特性を知り、設定を見直してバッテリー寿命を延ばす方策を講じておきましょう。...
  • オシャレな段ボールのiPadスタンド
    段ボールを使ったDIYです。今回はシンプルでオシャレな段ボールのiPadスタンドを作ってみましょう。...
  • 無限ボルダリング
    トレッドミル(ランニングマシーン)を垂直方向に動かせば、トレッドウォール(動く壁)になるという発想の転換が素晴らしい。...
  • サムライウォッカ
    まさにサムライといった感じのウォッカのボトルです。居合いで切り裂かれたかのような鋭いデザイン。日本酒の方が似合う?...
  • 世界地図で干支を表現
    世界地図が動きだし、干支の形に姿を変えていくグラフィックアート"十二支...