螺旋のスロープが繋げるオープンな図書館

螺旋のスロープが繋げるオープンな図書館

エリザベス2世の時代から続く(イギリスで4番目に古い)アバディーン大学の図書館がリニューアルしました。1階は来訪者のためのセミナーや読書会でも使用可能なラウンジとカフェスペースになっています。中央の吹き抜け兼スロープは最上階まで繋がっています。直線的な外装とは対照的に有機的で多様性のある空間デザインです。

フランク・ロイド・ライトのグッゲンハイム美術館のように美しく開放的な建築です。