設置が簡単なコンテナ式青空学校

設置が簡単なコンテナ式青空学校

地域社会の将来を見据えたプロジェクトがアンゴラで始まりました。コミュニティセンターを建てることにより、非識字率を減らすことを目的としています。

移動可能で組み立ても容易なユニットは、水道や電気のない都市とは無縁の地区に設置されます。雨水は屋根を伝って中央にあるタンクに蓄えられます。5年以内に40~50カ所に作るのが目標です。


2012.11.12category:インテリア・建築tag: