スペースシャトル『エンデバー』が飛行機で空中散歩

スペースシャトル『エンデバー』が飛行機で空中散歩

スペースシャトルがフロリダ州にあるケネディ宇宙センターからカリフォルニアへの移送手段として採られたのが空輸。ボーイング747の上に載せる『ピギー・バックライド』と呼ばれる輸送方法で、アメリカ大陸を横断しました。今後、引退したシャトルはアメリカ各地の博物館で展示されることになっているとのことです。

ハリウッドやゴールデンゲートブリッジといったアメリカを代表するランドマークを背景に飛ぶ勇姿は感動すら覚えます。初めは合成写真かと疑いました。


2012.09.24category:写真tag: