現代アートのようなレモン絞り

現代アートのようなレモン絞り

世界的に注目を浴びるデザイナー、フィリップ・スタルクが1990年にデザインしたこのレモン・スクイーザーはALESSIのコレクションの中でもひときわ光る、代表作品です。ニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久コレクションにも認定されている、20世紀を代表する傑作品のひとつです。

一度出会ったら忘れられないシンプルで美しいフォルムは、本来の目的である『レモン絞り』に実用的な形でもあります。上部にレモンをあてて絞ると、三つ足の下に置いたグラスにジュースがどんどん滴っていくという仕掛け。本当にうまく絞れるの?と思った方、ぜひお試しください。