桜の花びらのように儚い石けん

桜の花びらのように儚い石けん

さくら石鹸は”Tokyo Midtown Award 2008″のデザインコンペ一般部門にてグランプリに輝いた作品を商品化した紙石鹸です。紙石鹸は、その名のとおり、紙のように薄い石鹸で、携帯用としてかつてはよく使われていました。さくら石鹸を製造しているのは、北海道の “Gel-Design”。

通常の紙石鹸とは違い、水にスッと溶けて消えていく儚さを追求して作った、といいます。実際、使ってみると、水をつけて少し手を揉むだけで、スッと溶けていく点が桜の儚いイメージと見事に重なり、製造者が力を入れて作ったところがよくわかります。

マリメッコのすべて フィンランドを代表するデザイン・カンパニーの歴史とテキスタイ ル、ファッション、インテリアの徹底研究
recommend
安心できるものを お求めやすく
tag cloud
search
popular articles
  • iPad(iOS)のバッテリーを長持ちさせるコツ
    iPad(mini)に使われているリチウムイオン電池。特性を知り、設定を見直してバッテリー寿命を延ばす方策を講じておきましょう。...
  • 世界地図で干支を表現
    世界地図が動きだし、干支の形に姿を変えていくグラフィックアート"十二支...
  • オシャレな段ボールのiPadスタンド
    段ボールを使ったDIYです。今回はシンプルでオシャレな段ボールのiPadスタンドを作ってみましょう。...
  • 無限ボルダリング
    トレッドミル(ランニングマシーン)を垂直方向に動かせば、トレッドウォール(動く壁)になるという発想の転換が素晴らしい。...
  • サムライウォッカ
    まさにサムライといった感じのウォッカのボトルです。居合いで切り裂かれたかのような鋭いデザイン。日本酒の方が似合う?...