カラフルな雨に唄えば

カラフルな雨に唄えば

ポーリングの技法を効果的に使ったグラフィティアートです。何とも楽しそう。本物の傘を使って立体的に表現しているところが上手いです。

この絵を見て連想するのが日本を代表する画家の千住博氏。

千住博の滝

千住博の滝

千住 博 2007/09

Amazonで詳しく見る

マリメッコのすべて フィンランドを代表するデザイン・カンパニーの歴史とテキスタイ ル、ファッション、インテリアの徹底研究
recommend
Amazonのグッドデザイン賞ストア
tag cloud
search
popular articles
  • iPad(iOS)のバッテリーを長持ちさせるコツ
    iPad(mini)に使われているリチウムイオン電池。特性を知り、設定を見直してバッテリー寿命を延ばす方策を講じておきましょう。...
  • サムライウォッカ
    まさにサムライといった感じのウォッカのボトルです。居合いで切り裂かれたかのような鋭いデザイン。日本酒の方が似合う?...
  • 無限ボルダリング
    トレッドミル(ランニングマシーン)を垂直方向に動かせば、トレッドウォール(動く壁)になるという発想の転換が素晴らしい。...
  • オシャレな段ボールのiPadスタンド
    段ボールを使ったDIYです。今回はシンプルでオシャレな段ボールのiPadスタンドを作ってみましょう。...
  • ナイキのペーパークラフト・シューズ
    NIKEのスニーカーがペーパークラフトになりました。シューレースもきちんと表現されていて仕事が細かいです。...