初代フィアット500が冷蔵庫になって復活

初代フィアット500が冷蔵庫になって復活

イタリアの自動車メーカー”FIAT”と家電メーカー”SMEG”によるコラボで生まれたのが”Smeg 500″です。ボンネットを開けると、そこにはエンジンではなく、冷たい飲み物がぎっしり。容量は100リットルでカラバリはイタリア国旗の緑・白・赤。

横からの造型もカワイイです。チンクファン(車名であるチンクエチェントの愛称)垂涎の一品です。

フィアット500 神話の変遷

フィアット500 神話の変遷

アレッサンドロ サンニア 2010/06

Amazonで詳しく見る