今度のMINIは空へと向かう(発表は4月1日)

今度のMINIは空へと向かう(発表は4月1日)

走りのエキサイトメントを、大空でも。

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: アラン・ハリス)は、同社の扱うブランドMINIにおけるハイ・パフォーマンス・ブランド「MINI John Cooper Works(ジョン・クーパー・ワークス)」の全モデルにウイング・オプションを装備した限定車を設定し、本日限定で、全国のMINI正規ディーラーで販売を行なう。

MINI John Cooper Works。エンジンからサスペンションにいたるまで、全身に走りのチューニングを施した特別なMINI。レースの血を受け継いだ小さなモンスターは、あらゆるドライブをカーレーシングに変えてしまうほどのポテンシャルを秘めています。ドライバーを魅了する、見えない翼でも生えているかのように軽快な走行性能。John Cooper Worksを冠するマシンは、まさにMINI ウイングエンブレムの化身とも言える存在なのです。

このたびMINIは、多くのオーナーに体感していただいている、見えない翼でも生えているような感覚、に注目。ドライビングに精通された方だけでなく、すべてのドライバーにJohn Cooper Worksならではの飛翔感を味わっていただくために、特別なオプションの発売に踏み切りました。

MINIウイングオプション。大手航空メーカーとの共同開発により誕生した鉄の翼です。このウイングが本領を発揮するのは高速走行時。威風堂々と風を切る姿をサイドウインドー越しに眺めていただくことで、体感だけでなく、視覚的にも、翼の生えたような走りをお楽しみいただけるようになりました。

デザインは、戦闘機にも採用されている尖鋭的なデルタウイングと、旅客機などでもポピュラーな後退翼の2種類。

昨年のエイプリルフールはキャンピングカー、今年は飛行機?でした。ブランドイメージにぴったりの遊び心のある嘘を来年も期待しています。今度は海かな?