ロンドンオリンピックで”ミニ”ミニ・クーパーが大活躍

ロンドンオリンピックで”ミニ”ミニ・クーパーが大活躍

ミニ・クーパーがオリンピック陸上の会場でハンマー、円盤、槍を回収するお手伝いをしています。と言っても、自動車ではなく1/4スケールのラジコンの”Mini MINI”。80分の充電で35分間の走行が可能。最大積載量は約8kgなので、ハンマーも余裕で運べるとのこと。

イギリスのアイコンでもあるミニがこのようなカタチで登場するとは。粋な演出ですね。

マリメッコのすべて フィンランドを代表するデザイン・カンパニーの歴史とテキスタイ ル、ファッション、インテリアの徹底研究
recommend
安心できるものを お求めやすく
tag cloud
search
popular articles
  • iPad(iOS)のバッテリーを長持ちさせるコツ
    iPad(mini)に使われているリチウムイオン電池。特性を知り、設定を見直してバッテリー寿命を延ばす方策を講じておきましょう。...
  • 天井に収納するベッド
    壁や床下ではなく天井に収納するベッドです。発想の原点はハンモック?寝室があっという間にリビングに変身!...
  • 近未来のスポーツジム
    曲線で構成された未来的なスポーツジム。宇宙船を彷彿させるダイナミックなデザインです。ここで鍛えれば究極の美を手に入れられる?...
  • ナイキのペーパークラフト・シューズ
    NIKEのスニーカーがペーパークラフトになりました。シューレースもきちんと表現されていて仕事が細かいです。...
  • 超リアルな楽器のペーパークラフト
    実際の楽器と同じパーツ構成のペーパークラフトです。バイオリン、チェロ、ベース、グランドピアノ、ハープ、ギターがあります。...