パリに出現したメタリックな恐竜

パリに出現したメタリックな恐竜

パリはセーヌ川のほとりに突如現れた巨大なティラノサウルスの彫刻。彫刻家のPhilippe Pasquaによって制作されたアルミ製の恐竜は全高4m、全長7m、350個のパーツで構成されています。

神々しい骨格の美しさ。


2013.07.18category:写真tag: