ウォーター・ウィッグという発想

ウォーター・ウィッグという発想

坊主頭の上で水風船が爆発する瞬間を捉えた写真の数々。撮影にはレーザーや音に反応するシャッターが使用されています。今までと全く違う新しい表現方法の探求がコンセプトとのこと。

何かが破裂した瞬間を捉えた写真はありきたりですが、ネーミングにより新たなモノが生まれます。素晴らしい閃きです。ドヤ顔の表情もイイ!!

アイデアのつくり方

アイデアのつくり方

ジェームス W.ヤング、竹内均、今井茂雄 1988/4/8

Amazonで詳しく見る


2012.10.18category:写真tag: