フランク・ロイド・ライトのティーセット

フランク・ロイド・ライトのティーセット

『帝国ホテルライト館』(1923-1967)は日本の歴史的な建築物。設計者のフランク・ロイド・ライトは当時の館内で使っていたテーブルウエアもデザインしていました。このデザインをアメリカのフランク・ロイド・ライト財団より許可を得て復刻したのは、日本の名門ブランド”ノリタケ”。鮮やかな色彩とオーガニックなパターンが織りなすデザインはそのまま生かし、モダンな形にアレンジしてよみがえらせました。

ライトが設計した帝国ホテルは文化財として博物館明治村に移築されたのですが、こちらの喫茶室ではこのカップが使われています。