フランク・ロイド・ライトのティーセット

フランク・ロイド・ライトのティーセット

『帝国ホテルライト館』(1923-1967)は日本の歴史的な建築物。設計者のフランク・ロイド・ライトは当時の館内で使っていたテーブルウエアもデザインしていました。このデザインをアメリカのフランク・ロイド・ライト財団より許可を得て復刻したのは、日本の名門ブランド”ノリタケ”。鮮やかな色彩とオーガニックなパターンが織りなすデザインはそのまま生かし、モダンな形にアレンジしてよみがえらせました。

ライトが設計した帝国ホテルは文化財として博物館明治村に移築されたのですが、こちらの喫茶室ではこのカップが使われています。

マリメッコのすべて フィンランドを代表するデザイン・カンパニーの歴史とテキスタイ ル、ファッション、インテリアの徹底研究
recommend
Amazonのグッドデザイン賞ストア
tag cloud
search
popular articles
  • iPad(iOS)のバッテリーを長持ちさせるコツ
    iPad(mini)に使われているリチウムイオン電池。特性を知り、設定を見直してバッテリー寿命を延ばす方策を講じておきましょう。...
  • 天井に収納するベッド
    壁や床下ではなく天井に収納するベッドです。発想の原点はハンモック?寝室があっという間にリビングに変身!...
  • 近未来のスポーツジム
    曲線で構成された未来的なスポーツジム。宇宙船を彷彿させるダイナミックなデザインです。ここで鍛えれば究極の美を手に入れられる?...
  • 超リアルな楽器のペーパークラフト
    実際の楽器と同じパーツ構成のペーパークラフトです。バイオリン、チェロ、ベース、グランドピアノ、ハープ、ギターがあります。...
  • Audi A7のリアルなペーパークラフト
    750ものパーツを使い、245時間をかけた大作です。全長は約120cm。内装まで忠実に再現されています。...