レゴアーキテクチャに20世紀の3大建築が勢揃い

レゴアーキテクチャに20世紀の3大建築が勢揃い

近代建築の3大巨匠、ル・コルビュジエ、フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエ。

遂にル・コルビュジエのサヴォア邸がレゴアーキテクチャにやってきました。このセットは実物同様、柱、機能的な屋根スペース、オープンフロア、水平連続窓、独立したファザードなどの特徴を備えています。これで、ライトの落水荘、ミースのファンズワース邸の3大巨匠の住宅が揃ったことになります。

他に、アメリカ大統領官邸のホワイトハウス、シドニーのオペラハウス、ベルリンのブランデンブルク門といった誰もが知る建築物から、ニューヨークのエンパイア・ステート・ビルディング、ドバイのブルジュ・ハリファといった超高層ビルまで網羅しています。

* “LEGO Architecture”は、アメリカの建築家アダム・リード・タッカーがレゴで制作した建築モデルをきっかけに、レゴ社のデザインチームがファインチューンして製品化されました。